司馬遼太郎記念館

イベント

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

これからのイベント

記念館では1年を通して様々なイベントを行っています。
記念館友の会の会員の方はイベントに会員価格でご参加いただけます。
>これまでのイベント

落語会

「桂南光一門会」

募集は終了しました。ありがとうございました。

落語家の桂南光さんと二代目桂南天さん、桂天吾さんの一門会による落語会を12月17日、記念館ホールで開きます。
南光さんは昭和45年に桂枝雀さんに入門、桂べかこ名で人気をえて平成5年、三代目桂南光を襲名。以来、上方落語界の牽引役として活動されています。司馬遼太郎作品の愛読者でもあり、今年4月には連続講演会に登場願いました。
南天さんは南光さんのお弟子さん、若手の天吾さんは南天さんのお弟子さんになります。

【出演者・演目】
桂南光「抜け雀」
桂南天「崇徳院」
桂天吾「牛ほめ」
【日時】
12月17日(土)午後2時から
【参加費】
4000円(一般)
3600円(友の会会員)
※いずれも入館料を含みます。
【申込方法】
参加希望の方は、電話、FAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局まで。
TEL 06‐6726‐3860
FAX 06‐6726‐3856

菜の花忌シンポジウム

第26回菜の花忌シンポジウム

司馬遼太郎生誕100年にあたる第26回菜の花忌シンポジウムは、2023年2月12日(日)、記念館近くの東大阪市文化創造館で「生誕100年 司馬作品を未来へ」のタイトルで開きます。

【日 時】2023年2月12日()14:00~17:00

【会 場】東大阪市文化創造館(近鉄奈良線「八戸ノ里駅」下車、北へ徒歩約3分)

【参加費】1,000円(当日会場でお支払いください)

第1部
 司馬遼太郎賞贈賞式、フェローシップ贈賞式


第2部
 シンポジウム「生誕100年 司馬作品を未来へ」

パネリスト
 安部龍太郎氏(作家)
 磯田道史氏(国際日本文化研究センター教授)
 門井慶喜氏(作家)
 木内昇氏(作家)
司会:古屋和雄氏(文化外国語専門学校校長、元NHKアナウンサー)

【申し込み方法】往復はがき(1名で1枚)に、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、事務局までご応募ください。申し込みが多数の場合、抽選となります。
友の会サポート会員の方は、1名確実に参加できますが、申し込みが必要です。
往復はがきの書き方

【締め切り】2023年1月11日(水)当日消印有効 ※参加証の発送はその後になります。
友の会サポート会員の場合、ご本人のみ参加できますが、申し込みが必要です。

【お願い】新型コロナウイルス感染症拡大防止対策で指定席を予定しています。参加できる方のみお申込みください。
なお、参加できなくなった場合は必ず事務局までご連絡ください。

【申込先】〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係

【お問合せ】 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係 電話 06-6726-3857