司馬遼太郎記念館

会誌「遼」

バックナンバー 81号~84号

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

81号2021年10月20日発刊

550円
(会員価格495円)

<発掘採録鼎談>
 大宅壮一×司馬遼太郎×三島由紀夫 
   1964年東京「敗者復活五輪大会」

随想 茂木一男 宇宙飛行士と空海の見事なドッキング

記念館講演シリーズ
 玉岡かおる 司馬遼太郎文学と私―戦国・播磨・北前船

82号2022年1月20日発刊

550円
(会員価格495円)

第25回司馬遼太郎賞決定 石川禎浩

随想
 松原正毅 遊牧の起源について―司馬さんへの報告書

記念館講演シリーズ
 木下昌輝 大坂の笑いの歴史
 堀川惠子 戦車そして輸送船―〝補給戦〟に見る日本陸軍

83号2022年4月20日発刊

550円
(会員価格495円)

特集 第25回菜の花忌
 シンポジウム「『胡蝶の夢』-新型コロナ禍を考える」
 <出席者>磯田道史、澤芳樹、澤田瞳子、村上もとか 
      司会・古屋和雄

随想 平井伯昌 オリンピックと『坂の上の雲』

記念館講演シリーズ
 澤芳樹 大阪における医学の発展

84号2022年7月20日発刊

550円
(会員価格495円)

亀山郁夫 ジュピターよ、汝は怒れり……
武内 涼 司馬作品との出会い
山上直子 京・二帖半敷町の現場から

記念館講演シリーズ
 桂 南光 噺家のよもやま話
 川田未穂 令和の作家が受け継ぐ司馬遼太郎の遺伝子